30代女性が婚活するなら、選ぶべきは結婚相談所?婚活マッチングアプリ?

婚活といえば結婚相談所がメジャーですが、最近はネットで婚活をする人も増えてきました。
ネット婚活も種類が増えていて、最近人気になっているのが婚活マッチングアプリです。
結婚相談所も婚活マッチングアプリも両方目的は婚活で同じですが、特徴が違うので、向いている人も異なります。
それぞれの特徴から、相性が合う人合わない人を考察していくので、参考にしてみてください。

結婚相談所での婚活が向いているのはこんな人!

・最短で結婚をしたい人
ネット婚活の場合、真剣に結婚相手探しをしている人もいますが、軽い気持ちで恋人探しをしている人も紛れ込んでいます。
結婚相談所は料金が高く、結婚に対して意識が強い人がほとんど。
30代で早く結婚したい、という人は結婚相談所の方が早くゴールにたどり着ける可能性が高いです。

・相手の条件を事前に把握しておきたい人
結婚相談所では、年収や家族構成といった、個人情報が登録されています。
長い人生を一緒に暮らしていくので、条件は大事な要素です。
結婚相談所は収入証明書や 戸籍謄本、学歴証明書といった書類の提出が義務付けられているので、登録情報が信頼できます。

・一人で婚活を頑張る自信がない人
結婚相談所には専任のカウンセラーが在籍しています。
気になることや不安なことがあるとカウンセラーに相談することができるので、安心して婚活をすることができます。

婚活マッチングアプリでの婚活が向いているのはこんな人!

・多くの人と知り合いたい人
婚活マッチングアプリの長所は、利用者数が多いことです。
結婚相談所よりも利用が手軽なのが利用者が多い理由です。
利用者数が多ければ多いほど、出会いのチャンスが広がります。
若い20代なら結婚相談所でも多くの出会いがありますが、30代になると次第に厳しくなってきます。
出会いの数を求めるなら、婚活マッチングアプリがおすすめです。

・忙しくて時間が取れない人
スマホで婚活ができるので、24時間365日活動が可能です。
仕事で遅くなった日でも、ゆっくりと婚活をすることができます。
近くに結婚相談所がない人や、仕事が忙しい人に向いている婚活方法です。

・低コストで婚活したい人
高額な結婚相談所と比べ、婚活マッチングアプリの利用料金は安く設定されており、費用をできるだけかけたくない人に向いています。
婚活に興味があるけれど大金を出す勇気がない、試しに利用してみたい、という人でも少ない負担で始められます。

結婚相談所と婚活マッチングアプリのメリット・デメリットを徹底比較

・結婚相談所のメリット・デメリット
結婚相談所の一番のメリットは、婚活に「人」が介入していることです。
親身に世話を焼いてもらえ、客観的なアドバイスをもらうことができます。
受け身の姿勢でも婚活ができるので、内気な人でも結婚までたどりつく可能性が高くなります。
手厚いサポートがあるので、高い成婚率を出しており、早く結果を出したい30代の人におすすめです。
その分、料金が高いのが一番のデメリットです。
入会金、月会費、お見合い料、成婚料などの費用が必要となり、特に入会する時の費用の相場は10万円程度となっています。

・マッチングアプリのメリット・デメリット
手軽さが一番のメリットです。
料金も安く月数千円程度で利用できるし、アプローチもネットから簡単にできるので、心理的に軽い負担で婚活をすることができます。
いつでもどこでも利用でき、空き時間があったら短時間でも使えるので、仕事が忙しくて時間がとれない30代の人でも、無理せず利用できます。
短所は利用者数が多い分、遊び半分の人が紛れ込んでいる場合があることです。
自分で見極める必要があるので、慣れていない人はトラブルに巻き込まれる可能性があります。

まとめ

どちらにもメリット・デメリットがあるので、30代女性にどちらが良いと断言することはできません。
自分の性格やライフスタイルから判断しましょう。
気軽に始められるマッチングアプリから開始して、慣れたら結婚相談所と併用する、というのも上手な使い方です。